プロフィール

河野翔平(こうのしょうへい)

(株式会社キリンランド代表)

・1991年生 満31歳。

・札幌市南区在住

・干支→未年、星座→いて座

・AB型、左利き

・元喫煙者

【保有資格】

・普通自動車運転免許

・食品衛生責任者 → ラーメン屋の店長やっている時に取りました。

・危険物取扱者 乙4類

・2級ボイラー技士

・宅地建物取引士

・2級FP技能士

・出身地 札幌市厚別区大谷地

【スポーツ歴】

・サッカー

小学校の頃にやっていました。ボールを蹴るのは好きでしたが無理やり走らされるのがあまり好きではなかったです。今でもそこそこリフティングできます。

・ゴルフ

中学生になると個人競技に興味を持ち、父がやっていたゴルフを習い始め中高生の時には学生の競技に出ていました。

ゴルフは年齢を重ねても続けられるスポーツで、実際にプレイしている際にもとても楽しいのでずっと続けるつもりです。

ハンデキャップは8。自分の中では寄せが得意です。

いつかハンデ5以下になりたい!

 

【不動産業以外の主な略歴】

・ラーメン店

札幌の2つのラーメン店で就業。

その内、豚骨ラーメンの有名店「山嵐」では系列店の店長を任せて頂き、有意義な経験をさせて頂きました。

ラーメン屋さんって仕込みから運営、片付けまで結構大変です。

やっぱり当時を思い返しても一番思うことは大変だったことです。

何度か泣きそうになりましたね。

 

・万引きGメン

自分の捕まえた方がその場で逮捕されるなどなかなか出来ない貴重な経験をさせてもらいました。非日常な世界でとても面白いので、ご興味のある方はお話ししましょう!

 

【好きな食べ物】

①ラーメン🍜

ラーメンは最低でも週に2回は食べています。

毎日でも良いのですが確実に太るので泣く泣く減らしています。

オススメ→札幌市平岸 「麺エイジ」つけ麺(魚カレー) 看板メニューは別にありますが、私はこのメニューが一番おいしいと思います。気になる方はぜひ食べてみて下さい!

栗山町 「大鵬」ネギ味噌チャーシューラーメン 並んでいる事が多いですが並んでも食べたい一杯です。卓上のニンニクをたくさん入れるのがオススメ!

最近はラーメンの値上がりが激しく、ちょっと複雑な気持ちです、、、

 

②肉料理全般🍖

焼き鳥やハンバーグなどの焼いたもの、ザンギやトンカツなどの揚げたもの、しゃぶしゃぶなどのあっさり目のものなど肉料理は何でも好きです。

ただレバーだけはどんな調理をしても食べられません。なんか何度か噛むと粉っぽい触感がしてきて食べられません、、、(レバー好きな方ごめんなさい)

 

【よく見るテレビ番組】

・満点青空レストラン

『好きな理由』

・食材の生産工程を見るのが新鮮で面白い

・その食材を調理するのを見るのも好き

・宮川大輔が面白い

・最後の「カンパーイ!」が良い

 

毎年夏に放送される、本当にあった怖い話

『好きな理由』

・そもそも怖い話やオカルトがとても好き

・テレビで放送される怖い番組は録画してでも見ます

 

【好きなアニメ】

名探偵コナン

『好きな理由』

・トリックが自分では思いつかないものばかりで面白い

・理由はよくわからないけど面白い

 

【休日の過ごし方】

・ドライブ

昔から運転するとストレスが吹っ飛びます。

愛車は掘り出し物で見つけた、白いマークX。

ドライブも兼ねてちょっと遠くのラーメン店に行くこともあります。

 

・部屋でユーチューブを見る

特に怪談や心霊などのオカルト系が好きです。

怪談は毎日見ており、最近は手相で有名な島田秀平さんの「島田秀平のお怪談巡り」を楽しく見ています。

その他、「下ヨシ子心霊研究所」や「都市ボーイズ」などをよく見ます。

でも実は怖がりなので心霊スポットなどには近付きません((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

・筋トレ

代謝の高い身体にするため三角筋、大胸筋、下半身全般などの大きい部位の筋肉を鍛えています。

ダイエットがうまくいって直近(令和5年6月時点)では半年で10キロ痩せました。

身体が軽い( ´∀` )

 

・ゴルフ練習場

父の影響で小学校の頃に興味を持ち、今でも続けています。

練習しないと下手になるので定期的に行ってます。

いずれまた競技に出たいと思っています。

ゴルフ好きな方はぜひ話しましょう!⛳

 

・好きな言葉 「コツコツと」

すごく地味な感じがするかも知れませんが、私がすごく大切にしている言葉です。

といっても元々、うまく立ち回ることが出来るほど器用な人間ではないのでコツコツやるしかないんですが。

 

【長所】 意外と冷静かつ慎重に行動できること

【短所】 慎重すぎて行動を開始するのが遅くなってしまいがち

要するに長所と短所が表と裏の関係になっているということですね。なるべく長所として発揮できるように上手にバランスを取っていきたいと思います。

 

私はこんな人です、どうぞよろしくお願い致します!